【いい話】突然倒れた母が余命宣告されたが父は役に立たずせめて遺影だけでもと家中探したら母が祖母がなくなった時に書き綴ったノートが見つかった

鬼女まとめ速報
obaasan_face

456: 名無しさん@おーぷん 2016/04/06(水)01:48:03 ID:woa

突然倒れた母親が余命宣告で残り数日の命。

外面がいいだけの父親は何の役にも立たず、
オレが実質的に喪主として様々な手続きをしなければならなくなったが、
寺の電話番号しか知らず、何をどうしたいいのか全然分からない。

とにかく遺影だけでも、と家の中を探していたら、
母親が書き綴った、祖母が亡くなった時の記録ノートが見つかり、
いつまでに何をしなければならないか、費用は幾らかかるのか、
初七日、四十九日の段取りなどが全て分かり易く纏められていた。
自宅から寺までの所要時間まで記載してあったよw

結局、母親は余命宣告通りの最期を迎えてしまったが、
亡くなった後でも、オレの力になってくれた思いやりの深さに号泣した。


続きを読む

Source: 鬼女まとめ速報

関連記事
コメント
コメント投稿

コメント ( 必須 )

お名前 ( 必須 )

メールアドレス ※公開されません ( 必須 )

サイトアドレス ( 必須 )

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。