【超!狂気】日本の田舎に、この『DQN一家』が実在するという現実…

鬼女まとめ伝説

duality-2982827_960_720

756: おさかなくわえた名無しさん 2011/07/26(火) 20:42:42.12 ID:2bd4Ofuh

現在無職のクソッタレなんだけれど、どうにも未だに腑に落ちないから書かせてもらう 
これは俺がまだ勤めていたときの話、今年の初めにあった事なんだけれど 
俺は店舗窓口でお客さんの対応をしていた。新年始まって暫くの間は、お客さんに干支の貯金箱を渡していた
俺は「よろしければどうぞ」って言って渡してた。俺としては、いらなきゃ置いていってもらっても結構です、ぐらいの気持ちで言ってたんだ 
で、ある日、60過ぎても髪の毛をぎらぎらした茶髪?(明るい茶っていうかキツイ色合い)に染めて豹柄のジャケットを羽織ったおばあさんがやってきた 
おれはいつも通りに接客して、最後に「よろしければ~」って言って貯金箱を渡したんだ 
そうしたら、このばーさまいきなりカウンターに貯金箱カコーン! て投げつけて 
「日本語勉強したほうがいいんじゃない!?」 

続きを読む

Source: 鬼女まとめ伝説

関連記事
コメント
コメント投稿

コメント ( 必須 )

お名前 ( 必須 )

メールアドレス ※公開されません ( 必須 )

サイトアドレス ( 必須 )

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。