【閲覧注意】手術で足の爪の部分を切断したのだが、段々白いモノが伸びてきた 爪の台が残って生えてきたのかなぁと楽観してたら、しばらくして丸くて固いブツに変化 → その正体は…

ラブラドール速報

/front.js

132: おさかなくわえた名無しさん 2005/05/26(木) 17:49:35 ID:g3NJQ0h7
つま先の骨を1ヶ月ほど露呈して生活した事がある。 
手術で爪の部分を切断したのだが、段々白いモノが伸びてきた。 
最初は「爪の台が残っていて生えてきたのかなぁ」と楽観していた。 
が、しばらくすると爪と言うには、丸くて堅いブツに変化。 
どう見ても鮭の中骨状態のモノが、つま先からチョコンと飛び出ている。 
処が、医者は「骨が出る訳ない。爪だ、爪!」と取り合ってくれない。 
致し方なく様子を見ていたのだが、やがて化膿し始めるまでに。 
この段階で、骨は肉から2・3㍉は飛び出していた。 
で、担当医が休み&その上の医師の診察日を狙って、再度診てもらいに行った。 
えぇ、上役医師の診断では、しっかり“骨”でしたよ。甚く同情されました。 
毎日、自分の骨を見て生活してたんですもんね。 
それどころか、触っちまったよ。アハハハ…orz 

続きを読む

Source: ラブラドール速報

関連記事
コメント
コメント投稿

コメント ( 必須 )

お名前 ( 必須 )

メールアドレス ※公開されません ( 必須 )

サイトアドレス ( 必須 )

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。