ある冬の日、登校拒否してる同級生が校庭に落とし穴を作った。俺達は暗くなるまで遊んだ帰りに、落とし穴の存在を思い出したので気をつけて帰宅→事件が起きたのは翌日だった

鬼女のつぶやき

/front.js

627 :おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2017/01/31(火) 19:59:51 ID:wDUY7HKN.net
一応イジメ話になるのかな、今から30年ほど前の話
当時、同級生に登校拒否をしてる奴が居た
理由は、そいつの兄弟が揃って登校拒否してて自分だけが学校に通うのが嫌になったから
そいつ本人に理由があるわけじゃないから担任はやきもきしていたらしい
俺たちは普通に放課後も一緒に遊んでたから特にイジメなんてものは無かった

ある冬の日、大量に雪が積もった校庭でそいつが何かをしているのを五時間目の授業中に見た
放課後になって友人数人で見に行くと落とし穴を作っていると言う
大量に積もった雪を固めて50cmほどの穴
その上に池に張っていた氷を敷いて雪を被せて完成した
俺たちはそれを見ていただけで完成と同時に雪合戦に誘って暗くなるまで遊びまくった
帰ろうと誘うと、そいつはもう少し一人で遊んでくと言ってその場に残った
帰る途中に落とし穴の存在を思い出したので俺たちは新雪の上を歩いて落とし穴に引っ掛からないようにして帰宅した
事件が起きたのは翌日だった

続きを読む

Source: 鬼女のつぶやき〜2ch鬼女・キチママ・生活まとめ〜

関連記事
コメント
コメント投稿

コメント ( 必須 )

お名前 ( 必須 )

メールアドレス ※公開されません ( 必須 )

サイトアドレス ( 必須 )

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。