• 借金をして私のエッセイを出版しようとしたら彼に反対された。夢を応...

借金をして私のエッセイを出版しようとしたら彼に反対された。夢を応援してくれないなんて

鬼女速

百年の恋も冷めた瞬間! 65年目

420: おさかなくわえた名無しさん 2008/07/08(火) 20:58:24 ID:eAyNuFtT
わたしの夢の実現を応援してくれていたと思っていた彼。
夢とはエッセイストになること。
そのための講座にも通って勉強したし、
出版社への持ち込みもして、努力していた。
そんな私を応援してくれていたとばかり思っていたわたし。

続きを読む

Source: 鬼女速

関連記事
コメント
コメント投稿

コメント ( 必須 )

お名前 ( 必須 )

メールアドレス ※公開されません ( 必須 )

サイトアドレス ( 必須 )

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。