友達が家に泊まりにきた時に、無くなったと思ってた私の服と、全く同じものを着てて心臓が止まるかと思った → 別の友人に服のことを聞くと、とんでもない事実が判明!

ラブラドール速報

/front.js

755:友やめ1/32010/07/11(日) 23:09:56ID:GUnW3YSF0

フェイク有り。

合同誌を出したりと、物凄く仲のよかったA子
修羅場の時や、イベント前日等はよくウチに泊まりにきてたんだけど
ある時から私の家の所持品に違和感が…

「あれ?あの服どこいったっけ?」

って事が何度か起こるようになった

最初の内は「お母さんが妹の引き出しに入れたのかな?(我が家は洗濯は当番制)」
「まぁ、その内出てくるよね」と、私もだいぶだらしない所があった

けどその内「あの服(目立つ柄だったり、
特殊な形だったり)が見つからないってのは絶対におかしい!」と思うように

ある日Aが家に泊まりにきた時に、無くなってたとおもってた服と、全く同じ物を着てきた
最初衝撃すぎて心臓が止まるかと思った

私もチキンハートなもので「それ私のじゃない?」の一言…
言い方変えると、てめぇ私の服盗んだろ?がなかなか言えず
次の日はイベントで合同スペ取ってることもあったので
『服がかぶったくらいで疑うとか失礼だよね、Aも偶然同じ物を買ったんだ、きっとそう』
と自分に言い聞かせた

しかしイベント終了後もモヤモヤは募るばかり…

「Aを家にあげるのはやめよう、泊めろと言われても何か適当な理由つけて断ろう…」
「それでもまだ服が無くなるってなら、ただの私の不注意だし」
「そしてもし、次Aが私が無くした服と同じ物を着てきたら思い切って聞いてみよう…」
と決意してた矢先の事
私とAの共通の友人Bがメッセで

B「(私)ちゃん、Aさんに服あげた?水色で花柄のワンピ」
水色花柄ワンピ……物凄く嫌な予感
私「なんで?あげてないよ」

続きを読む

Source: ラブラドール速報

関連記事
コメント
コメント投稿

コメント ( 必須 )

お名前 ( 必須 )

メールアドレス ※公開されません ( 必須 )

サイトアドレス ( 必須 )

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。