小学校低学年の頃友達の家の前で遊んでいる時に大きい方を催してしまった。俺「トイレ貸して」友達母「汚されると困るからダメ」俺「えっ…」とパニックになった俺は…

鬼女のつぶやき

/front.js

627 :名無しさん@HOME 2012/11/20(火) 04:07:26 0
匿名だから書ける幼少時のお漏らし話

小学校低学年の頃だったと思うが、友達と遊んでいたときに、急に大きい方を催してしまった。
遊んでいたのはその友達の家の前だったので、その子のお母さんにトイレを貸してくれと頼んだのだが、
なんと、「汚されると困るからダメだ」と断られてしまった。

まさか断られるとは思わなかったからパニックになって、なんとか数百メートル離れた自宅まで戻ったが
折り悪く両親は留守で、玄関の鍵を開けてる最中に我慢の限界に達してズボンの中にやらかしてしまった。

家に入ると電話のベルが鳴っていて、受話器を取ると女の人の声だった。パニック状態だったので
自分の母親だと思い込んで、電話越しに泣きながら謝ったんだが、実際にかけてたのは自分を追い返した
友達の母親だった(帰った後どうなったのかが気になったらしい)。

その後、帰宅した本物の母親に謝ったり、再びかかってきた電話を母親が応対したりといろいろあったんだが
昔のことだから詳細は覚えてない。
当時は家に帰るまで我慢できなかった自分が悪いんだと思い込んでたけど、
今は自分の子供の同級生にトイレを貸さずに追い返すおばさんの方がおかしいと思う

続きを読む

Source: 鬼女のつぶやき〜2ch鬼女・キチママ・生活まとめ〜

関連記事
コメント
コメント投稿

コメント ( 必須 )

お名前 ( 必須 )

メールアドレス ※公開されません ( 必須 )

サイトアドレス ( 必須 )

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。