• 極貧だった大学時代、パチ屋でバイトしていた。そこにくる常連客が「...

極貧だった大学時代、パチ屋でバイトしていた。そこにくる常連客が「困った事あったらいつでも連絡して」って番号書いたメモを渡して来た→ある日、酒に酔った勢いで電話してみた結果

鬼女速報
926: おさかなくわえた名無しさん 2018/06/04(月) 18:01:32.33 ID:w7io5jdP
マジで極貧だった大学生の頃の話
パチ屋でバイトしててたまにくる羽物打ってる2~30代くらいの人がいてさ
アロハシャツとか服装はラフなのに小綺麗な感じでいつもニコニコしてて、来店時は一言二言話しかけられてたのね
んである日、なんか困った事あったらいつでも連絡してって携帯番号書かれたメモ渡されたのよ
貰った時はえぇ…って何か変な趣味の人かと周りバイトと閉店後笑い話にした記憶がある
んで、当時の俺は極貧のくせにパチスロ大好きでついにキャッシングに手を染めてさ
返済しなきゃいけないのに金ないし、親にバレたら退学させられて田舎に連れ戻されるって恐怖で悩みに悩んだ挙句酒に酔った勢いで電話したわけ
電話くれてありがとうってすげぇ優しい言葉で言われたのは覚えてる
んで酔った勢いで何となく現状を伝えたら、○○駅においでって言われてさ
もう行っちゃったら帰り終電ないし、電車で4~50分の距離だしで悩んだけど向かったんだわ


続きを読む

Source: 鬼女速報 ― キチママ・修羅場まとめ ―

関連記事
コメント
コメント投稿

コメント ( 必須 )

お名前 ( 必須 )

メールアドレス ※公開されません ( 必須 )

サイトアドレス ( 必須 )

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。