残業が終わってヘトヘトの帰宅途中の電車内は登山客が席を占領→駅に到着、降りようとすると荷物を枕にドアを塞ぐ形で熟睡する登山客。ブチ切れた私は、当時愛用のあるモノで…

鬼女のつぶやき

/front.js

108 :可愛い奥様 2010/08/23(月) 10:33:16 ID:+3yHzkOm0
実家から通勤してた頃。
利用してる路線の行き先に登山者に人気の山がありました。
休日なんかには泥の付いた靴で乗り込んでたり、植物を持ち帰りまくったり、
車内で飲酒して騒いだり、席を何人分も使って荷物置いたり横たわったりと
地元利用者には迷惑な連中でした。
ある土曜の深夜。
残業が終わってヘトヘトになっての帰宅途中。
電車内は早朝からの登山を目指す客が席を占領(4人掛けを2人でなど)していて座れませんでしたが、どうにか駅に到着。
降りようとすると、ひとりの登山客が荷物を枕にドアを塞ぐ形で熟睡。
そこでブチ切れて、当時愛用していたドクターマーチンのスチール入りのブーツで思い切りお腹に蹴りを入れました。
その登山客は飛び起きてお腹を押さえてのたうちまわってましたが、私はそのまま電車を降り、ドアは閉まりました。
あばら骨とか折れていなきゃいいんですけどね。

あと、やはり満員の電車内でドアのところに立っていたおばさま(保険か何かの営業風)が、
香水がキツく、髪の毛をバサバサ降るわ、寄りかかってきてそのまま体重預けられるわでイライラして。
駅に着いてドアが開いた瞬間、ハイヒールのかかと部分にやはり蹴りを入れました。
おばさま、2m位先にズザー!と吹っ飛んで、何が起こったかわからずキョロキョロしながら痛がってましたが
ラッシュ時なので乗降客はもちろん、駅員にすら助け起こされることはありませんでした。

だが反省も後悔もしていない。

続きを読む

Source: 鬼女のつぶやき〜2ch鬼女・キチママ・生活まとめ〜

関連記事
コメント
コメント投稿

コメント ( 必須 )

お名前 ( 必須 )

メールアドレス ※公開されません ( 必須 )

サイトアドレス ( 必須 )

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。