父と貸しボートに乗っていると、前を進むボートの家族が衝撃的な行動を… → 見たままを告げると、父「うーん、お前は… 人の心を見たんじゃないかな」

鬼女まとめちゃんねる

ボート

13/08/31

子どもの頃の話なんで幻想が入り混じってるのかもしれないけど、妙に記憶に残ってる出来事。

ただ、文章にするために無理に記憶を掘り起こして話を組み立てたから、実際とは違ってる部分もあるかもしれない。

たぶん小学校の中学年ぐらいだったと思うけど、親父とボートに乗ってた。今は半分以上埋め立てられてしまったけど、当時は城跡公園をぐるっとお堀がとりまいていて、貸しボート屋があった。

親父は県庁に勤めていたからたぶん日曜のことだと思うけど、母親はそのときはいなかった気がする。日差しがまぶしく暑かった日だった。

続きを読む

Source: 鬼女まとめちゃんねる

関連記事
コメント
コメント投稿

コメント ( 必須 )

お名前 ( 必須 )

メールアドレス ※公開されません ( 必須 )

サイトアドレス ( 必須 )

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。