父親「仕事は家事と介護を完璧に、家計に給料の七割を入れるなら続けてもいいと言ってる。結婚できるならいい条件だろう?」と50代後半の親戚との結婚話を進めていた…

鬼女のつぶやき

/front.js

160 :彼氏いない歴774年 2018/08/19(日) 10:12:37 ID:3gPK+guI.net
親戚筋の50代後半の男性.との結婚話が進められていたこと。
父親に
「相手はお前が仕事を好きなのを理解して、家事と男性.の母親の面倒を完璧にこなして家計に給料の七割を入れるなら続けてもいいと言ってる。子供は無理かもしれないが、結婚できるならいい条件だろう?」
と言われて
「え、給料七割も奪われたうえによく知らない男の母親の介護して家事もやれってこと?しかもその男もうすぐ60だよね?母親がタヒんだらまたすぐに介護って可能性.もあるよね?そんな地獄の生活するなら結婚なんてごめんだわw」
って言ったらモゴモゴ言ってたけど、母に
「喪子は好きな仕事して一人暮らしして自立してるのに、結婚しないからって恥ずかしいことなんて一つもない。あんたの妹(50歳、実家引きこもり)にでもこの話持ってったら?娘を不幸にするのか。しかもあの男って20代から引きこもりじゃない!ちゃんと自分で断ってきな!」
って言われて諦めたようだ。

続きを読む

Source: 鬼女のつぶやき〜2ch鬼女・キチママ・生活まとめ〜

関連記事
コメント
コメント投稿

コメント ( 必須 )

お名前 ( 必須 )

メールアドレス ※公開されません ( 必須 )

サイトアドレス ( 必須 )

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。