義実家の横の蔵には米や食料品が保存されていて昼間は扉を開けっ放し、夕方に閉めるんだが、昼間に泥が侵入→そこに義父が帰宅、泥ママ蔵の奥へ。そのまま夕方になり「ガチャ」

鬼女のつぶやき

/front.js

764 :名無しの心子知らず 2011/08/19(金) 15:53:16 ID:fctG6v+K
あ、いけたw

おととい、隣県の義実家に泥が入った。
義実家は田舎の兼業農家で、自宅の横に蔵が建っている。
蔵と言ってもお宝があるわけでもなく、米の保管庫やら乾物、
頂き物の食用油、缶詰類などの保存用として使っています。
今時期は風通しを良くするために、昼間は扉を開けっ放し、
夕方から夜にかけて閉めてているそう。

そして昼間、義父と義母がそれそれの用事で外出、
田舎ならではの緩さで蔵の扉は開けたままにしていて、
そこへ近所の泥ママ侵入、保管していた米、食料品を盗み出そうとする。
蔵の中を物色中に義父帰宅、泥ママ慌てて蔵の奥へ隠れる。
その後、義父がずっと庭で盆栽の手入れなどをしていたので、
泥ママ出るに出れず、夕方になって義父が蔵の扉を閉める。

続きを読む

Source: 鬼女のつぶやき〜2ch鬼女・キチママ・生活まとめ〜

関連記事
コメント
コメント投稿

コメント ( 必須 )

お名前 ( 必須 )

メールアドレス ※公開されません ( 必須 )

サイトアドレス ( 必須 )

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。