鍵を掛け忘れた我が家に突撃してきたトメはズカズカと上がり込み、娘のオムツ交換をしていた私に御教授開始。トメ「男も産めない石女の癖に一丁前に嫁面しようなんて」私は

鬼女のつぶやき

/front.js

584 :名無しさん@HOME 2010/11/15(月) 22:57:08 0
夫・ウトのW休日出張で、突撃禁止令出されているにも関わらず早速我が家に突撃するトメ。
私がうっかり鍵をかけ忘れてたので嬉々としてずかずか踏み込み、
丁度娘のオムツ交換していた私に見下しすぎて見上げてるポーズよろしく御教授開始。
トメ「(ぐだぐだ)…男も産めない石女のくせに一丁前に嫁面しようなんて恥ずかしk」
私「ンナアァアーーーーツンゴンンニャーマバギィ、ィイジィババー」
トメ「は!??」
雄叫びをあげながら娘を高く掲げてライオンキングの名シーンを真顔で再現。
娘「あばぎゃー」
遊んでもらってると思い涎放出させながら大喜びする娘。
トメ「ちょっ何よいきなり叫びだして!!!頭おかしいんじゃないの!!?」
私「ンギャッギャーギャンボッボッ!」
隣室に控えてた夫、脇と膝をワキワキ開け閉めしながら竹槍二本片手に真顔で登場。
夫「ンナアァアーーーーツンゴンンニャーマバギィ、ィイジィババー!」
娘「あぎゃぎーー!!!」
娘のボルテージは最高潮。
トメ「え?なんっおっうっ夫!?」
トメは本来ならいないはずの夫を見て逃げようとするも一人で足を絡ませ顔面スライディング。
その隙に娘をベビーベッドへ避難させ、夫と中腰で脚と手をサカサカさせながら
竹槍一本ずつ片手にトメの周りを真顔で横走りする。(結構忙しい)
私「ヤクソクヤクソクヤクソク」
夫「ヤブッタヤブッタヤブッタ」
私「ユルサナイユルサナイユルサナイ」
トメ「アワワワワ」
タヒに物狂いで輪を飛び出して玄関に向かうトメ。

続きを読む

Source: 鬼女のつぶやき〜2ch鬼女・キチママ・生活まとめ〜

関連記事
コメント
コメント投稿

コメント ( 必須 )

お名前 ( 必須 )

メールアドレス ※公開されません ( 必須 )

サイトアドレス ( 必須 )

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。